合宿免許 お役立ち情報

MENU

合宿免許 お役立ち情報です

合宿免許に関する様々なお役立ち情報をご紹介します。下記の記事一覧からご覧になってくださいね。(^^)

 

合宿免許 お役立ち情報 記事一覧

まず合宿免許の予約はいつからできるのか?という点についてですが、これは何日前でも大丈夫。予定が決まっているのなら1年前の申込みも可能です。特に人気のある教習所や、学生の春休み・夏休み等の長期休暇にあたる、いわゆる“繁忙期”と言われるシーズンはすぐに予約が埋まってしまいます。春休み(2月・3月入校)の合宿免許を予約するなら冬休みの前に(10月・11月)、夏休み(7月・8月入校)の合宿免許を予約するな...

合宿免許では、出発地から教習所までの往復交通費が支給されます。よくここを勘違いされて、遠くの合宿免許に参加すると高くなると思っている方がいるのですが、そんなことはないんです。基本的には教習所の指定するルートで、新幹線・バスなどの全国の主要駅から教習所までの往復交通費が支給されることになっています。指定ルート以外のルートを通った場合も上限を設けたうえで支給されます。例えば首都圏からも近くて料金も格安...

通学で教習所に入校した場合、卒業するまでにかかる日数は早い人でも1ヶ月、通常は3ヶ月程度、長い人だと半年近くかかることもあるようです。これに対し合宿免許の場合は、通常はAT車で14日間、MT車で16日間というのが最短卒業日数になります。(ごく一部の教習所でAT車13日、MT車15日というところがあるようです)通学の場合、プライベートの用事が入った場合にはどうしてもそちらを優先してしまうことが多いと...

合宿免許に参加(自動車運転免許を取得)するためには条件・資格があります。条件を満たしていないことには合宿免許を探すも何もありませんので、しっかりと確認してくださいね。※ここでは普通自動車の入校資格について書いています。年  齢満18歳以上の方。ただし終了検定時に18歳になっていればよいので、・MT車の場合は誕生日の8日前・AT車の場合は誕生日の6日前であれば入校可能としている教習所が多い。視  力...

教習所に入校する際に必要となる持ち物はおおむね次の通りです。運転免許をもっていない方本籍地記載の住民票(3ヶ月以内に取得したもの)本人を確認できる書類 ・健康保険証(コピー不可) ・住民基本台帳カード(住基カード) ・旅券(パスポート) のいずれか1点。外国籍の方在留カード(旧外国人登録証明書)国籍等を記載した住民票写真付身分証(パスポート)運転免許をもっている方免許証※IC免許の方は免許証以外に...

運転免許証の更新手続きを忘れて有効期間が過ぎてしまい、免許証が失効してしまった場合はどうすればいいのでしょうか?これから運転免許を取ろうと考えているあなたには今はまだあまり関係のない話かもわかりませんが、もしもの時のために頭の片隅に入れておいてくださいね。(^^)まず運転免許の更新手続きを行わなかった場合は基本的に運転免許は失効することになり、新たに運転免許試験を受ける必要があります。ただし次のよ...