合宿免許 おすすめ情報

MENU

早くお得に自動車運転免許を取得するなら合宿免許がおすすめ!

自動車運転免許

 

自動車運転免許を取得するなら、合宿免許が早くて断然お得だということをあなたはご存知ですか?

 

自動車運転免許を取るには、

  1. 運転免許試験場で直接試験を受ける“一発試験”。
  2. 教習所・自動車学校に通いながら学科・技能を学ぶ“通学教習”。
  3. 学校指定の宿泊施設に合宿して短期間に学科・技能を学ぶ“合宿免許”。

の3つの方法があります。

 

一発試験は難易度が高いため、通常は教習所・自動車学校で自動車運転免許を取るのに必要な学科や技能を学んでから、運転免許試験場で本試験を受けるという方法を多くの方が選んでいます。

 

そして約2週間という短期間で集中して学科・技能教習を受け、料金的にも通学教習よりもお得な価格で自動車運転免許を取得できるのが合宿免許なんです。

 

当サイトでは合宿免許に関するお役立ち情報や、人気の高い教習所・自動車学校の口コミ・評判、そして都道府県別のおすすめの合宿免許をご紹介。

 

ぜひあなたの希望に合う教習所・自動車学校を見つけていただき、早く安く自動車運転免許を取得してくださいね。

 

全国オススメ合宿免許

日本地図

 

北海道/東北地方

 

中部地方

 

関東地方

 

関西地方

 

四国地方

 

中国地方

 

九州/沖縄地方

自動車運転免許を取るなら合宿免許をおススメする3つの理由

合宿免許なら早い!約2週間で自動車運転免許が取れる!!

AT車の合宿免許スケジュール例

合宿免許スケジュール例

 

合宿免許の最短卒業予定日数は、AT(オートマチック)車で14日、MT(マニュアル)車で16日。約2週間という短期間で、自動車運転免許を取得するために必要な学科教習、実技教習が受けられます。

 

教習所・自動車学校に通学する場合と比べると、圧倒的に早く免許取得までこぎつけることができるわけですね。これは、自動車学校の方で最も効率の良い時間配分で学科教習、実技教習のスケジュールを組んでいるからなんです。

 

通学の場合は、日常生活のスケジュールと教習所でのスケジュールを自分で調整しながら教習を受けることになります。当然、学校に行けない日も出てくるでしょうし、予約していた実技教習をキャンセルしなければいけないということも出てきます。

 

そうなると必要な学科教習を受けるのにも時間がかかり、また、キャンセルした実技教習は予約をし直す必要が生じ、そのスケジュール調整だけでも時間が取られることになってしまうんですね。

 

合宿免許ならこうしたよけいな回り道をすることなく、最短距離で学科教習、実技教習を終えることができるんです。

 

合宿免許なら安い!すべてコミコミのパック料金!!

貯金箱

 

合宿免許の料金は、

  • 教習料
  • 宿泊料
  • 食事代
  • 往復交通費
  • お楽しみ特典
  • 延長保証

などをすべてコミコミで含んだパック料金になっていて、しかも通学よりも安くなっているのが特徴です。通学の料金は通常、『教習料』だけですから、いかに合宿免許が低い料金設定がされていてお得であるかが分かりますね。

 

合宿免許はなぜ安いの?

 

また、入校日より2ヶ月以上前の申込みで適用される早期割引、2名以上・3名以上の申込みで適用されるグループ割引、学生に適用される学生割引などがあるので、こうした割引を上手に利用すればさらに料金をおさえる事もできるんです。

 

料金の支払い方法も、現金(銀行振込)による支払い、スキップ払い可能な運転免許ローンを利用した分割払いなどがあります。運転免許ローンは高校生の方でも利用できますし、審査も面倒な書類審査ではなく、Web審査によるものが多くなっています。

 

また、申込みサイトによってはクレジットカードの利用が可能なところもあるので、支払いの面でも合宿免許は安心だと言えるでしょう。

 

合宿免許なら楽しい!いろんなプランを選ぶことができる!!

合宿免許

 

合宿免許を申し込む合宿免許申込みサイトでは、合宿免許を楽しくする様々なプランが企画・特集されています。

 

彼氏・彼女と一緒に合宿免許に参加できる、大人気の『カップルプラン』、温泉好きにはたまらない『温泉三昧プラン』、アクティブなあなたには『スキー・スノボプラン』や『マリンスポーツプラン』が向いているのではないでしょうか?

 

せっかく遠くに行くんだから観光も楽しみたいというあなたには『観光スポットが充実している教習所』、2週間も同じ宿泊施設にいるんだから何よりも食事が大事というあなたには『食事が充実している教習所』等々、せっかくの合宿免許をエンジョイするためのプランがたくさん用意されています。

 

普段、住んでいるところを離れて参加する合宿免許には、“旅行としての楽しさ”もあるんですね。

 

また、宿泊施設のセキュリティや清潔さで女性におススメの『女性におススメプラン』、小さなお子さん連れで合宿免許に参加できる『ママと一緒に合宿プラン』、シニアの方におすすめの『30歳からの安心合宿プラン』等、細かなニーズに対応したプランもあります。

 

ぜひ、こうしたプランの中から自分の希望に合う教習所・自動車学校を探し、合宿生活をエンジョイしながら、自動車運転免許を取得してくださいね。

あなたが知っておくべき合宿免許選びの鉄則!

合宿免許選びの鉄則

自宅で乗るだけならAT車免許、仕事で乗るならMT車免許を!

合宿免許で自動車運転免許を取得する際に、まず決めなければならないのがAT車(オートマチック車)免許にするか、MT車(マニュアル車)免許にするかということです。

 

今や日本で販売されている車の95%以上はAT車。車を買う時にMT車を見つけることの方が難しいほどです。よほどMT車にこだわりのある方を除いては、自家用車のほとんどはAT車だと思います。だから自家用車を運転するだけなら、AT車免許を取得していれば困ることはないでしょう。

 

しかし、仕事上の必要があって運転免許を取らなければならないのであれば、会社によってどんな車を導入しているかは分からないので、MT車の免許を取得しておくのが無難です。

 

卒業予定日には必ず余裕を見ておく!

合宿免許の最短卒業日数は、AT車で14日、MT車で16日です。短期間で自動車運転免許が取得できるのが魅力の合宿免許ですが、この日数はあくまでも『最短』卒業日数。中には『最短』で卒業できない人も出てきます

 

第一段階の最後に行われる『修了検定』(仮免試験)に落ちたり、第二段階の最後に行われる『卒業検定』に落ちたりした場合は、当然、卒業までの日数は最短日数をオーバーすることになります。

 

合宿免許の場合は、技能教習・学科教習ともに集中して教習を行うため、上達が早いのが特徴だと言われていますが、中には、なかなか思うように実技が上達しないという方もいらっしゃいます。

 

最短卒業日数に合わせて余裕を設けずに次の予定を入れたりすると、後で泣きを見ることになるかもわかりませんよ。

 

友達と一緒に早めの予約でG割・早割を使いこなそう!

合宿免許申込みサイトでは、3名以上で同一入校日に申し込むと適用になるグループ割、2ヶ月以上前に申し込むと適用になる早期割引など、様々な割引サービスを設けています。

 

合宿免許に行くと決めたら、まず早期割引サービスを受けるために2ヶ月前には申し込むようにしましょう。その際、友達と一緒に3人以上で申し込めばグループ割引サービスも受けられます。もちろん、学生の方は学割も使えるので申し込みの際には忘れないように!

 

また申込みサイトによっては早割・G割・学割以外の割引サービスを設けている所もあります。

 

ネットからの申し込みで割引きになる『Web申込み割』、女性の方に適用される『女性割』、サイト独自の『メガ割り』など、お得な割引がありますので、早割・G割・学割などと組み合わせてお得に合宿免許に参加しましょう!

 

優良合宿免許申込みサイト

優良合宿免許申込みサイト一覧

 

春休みに合宿免許で自動車運転免許を取得しよう!全国各都道府県の口コミ数No.1の合宿免許実施校をご紹介します。以下の全国の地域に対応しています。■【北海道】■【東北地方】……岩手県、秋田県、青森県、山形県、福島県、宮城県■【北陸/甲信越地方】……長野県、新潟県、山梨県、富山県、石川県、福井県■【関東地方】……東京都、栃木県、群馬県、千葉県、茨城県、神奈川県、埼玉県■【東海地方】……静岡県、愛知県、岐阜県■【近畿地方】……三重県、京都府、兵庫県、滋賀県、三重県、奈良県、大阪府、和歌山県■【四国地方】……高知県、徳島県、香川県、愛媛県■【中国地方】……広島県、岡山県、島根県、鳥取県、山口県■【九州/沖縄地方】……佐賀県、鹿児島県、長崎県、福岡県、熊本県、宮崎県、大分県、沖縄県